オーマイガー(××;)   

今日はフェラリア検査。
黒ふたり陰性♪♪

ついでにチョイと気になる点を診療&検査
アクア・・・・・右耳の耳垂れ
耳を触ると「ヒュンッ!!」って、痛がり気になっていました
弱みを見せないアクアが痛がって泣くことはなかなかないので、かなりの痛みを伴っているらしい(TT)
b0114559_22442056.jpg
顕微鏡検査で耳ダニはいなかった。洗浄して頂きました。
耳垂れにより炎症が有り炎症を抑える点耳薬を処方して頂き終了^^
早く良くなりますように



そして、シャドウ。
昨年初春から気になり、度々獣医師には相談していた。
でも、た・ぶ・ん 悪性ではないと言うので放置していました。
ほんの少しづつ大きくなっているシコリは微妙な箇所にあるこれ
結構でかいので、思いっきり尻尾がフリフリできないし、ラブ特有のピンと上がったたくましい尻尾もここ一年以上見ていない
b0114559_23055876.jpg
本日初めてバイオプシー検査(シコリに針を刺して細胞を調べます)をしました
「肛門周囲線種」と診断(断定はできないが間違いなく良性)
ある文献によると、去勢していない老齢の♂に多く見られ、良性の場合が大半だそうで・・・悪化を防ぐにはシコリ除去と去勢との事だけど、シャドウは去勢済みだし・・・・珍しいケースなのかも・・・・
良悪性を見極めるには生体検査しかない。
良性で緊急性が無いのであれば痛い思いはさせたくないし


高齢なのでこのままで様子を見ることにしました。
♀の場合は悪性の率が高いそうで・・・・・シャドウちゃん♂で良かった~~~

クッキーの胃捻転の場合若い子でも大変な手術でリスクがおおきかった・・・でも、緊急だったのでしょうがなかった訳ですが、高齢では一度の手術で悪いものは取れても回復力が無く、体力が戻らないかも・・・ってトラウマが・・・・
痛みや緊急性が無いのであれば体にメスを入れるのは避けよう・・・・と考えるようになってます
昨日も記事にしたように、メッサ元気だし、このままでコブ抱えて楽しく過ごしてもらうことにします
選択は間違ってない・・・よね・・・・












[PR]

by wy-wy-wanko | 2014-05-17 23:43 | スッタフ達

<< 1年9ヶ月振りか?? 13歳元気ですよ~~~♪ >>