耳血腫・・・その後   

発見&受診、リンパ液混じりの血液採取から1週間

「一週間後は出血量が増える可能性も有ります」との所見

極力お耳のパタパタが内容比較的安静にお散歩。
ボール遊びも程ほどに。
お天気が良くてボールを追いかけたそうな時はお手製の耳サポーターを被り^^v
画像無いのが残念な程ピタッとフィットした、ほっかぶりサポーター作ったんです(笑)

カイカイでお耳ブルブルしそうな時は顔を押さえ(爆)ガマンガマン

殆ど分りません、悪化せず沈静状態です。
本日の受診の際のお話・・・
「ん??おやぁーーーーーすごい。ゼンゼン分からない位になりましたね、完治した訳ではありませんが、これなら注射針を射す事も無いでしょう。油断すると反対の耳も出血するかもしれませんのでよく観察していて下さい」
点耳薬は続けて下さい。
クッキーのお耳のアップ
b0114559_22174988.jpg
一番顎に近い三角の所です。
接近して見ても、触っても本当に分りません、この状態だと「気付けっ!!」といっても全く気付かないかと^^

初期&軽度で発見できた事が幸いしたようです。ホッとしています。

みなさんワンちゃんの耳の先から爪の先までいつも触ってあげて下さいね

で、AQUAなのですが点耳薬を断固拒否し続けるので、爆睡している隙に一滴ポトッっと落とし知らんぷりをするのですが>ばれてます(爆)かなり警戒されてます(××)
その事をお話したら飲み薬になりました。

明日は決戦黒犬達と二人。
さてどんな結果になる事やら???
b0114559_222954100.jpg
b0114559_22292420.jpg

姉さんは車で静かに待機していただきますが・・ヨロシク
b0114559_22304622.jpg

[PR]

by wy-wy-wanko | 2010-03-23 22:32 | スッタフ達

<< 泣き笑い 救助犬引退と耳血腫 >>