救助犬引退と耳血腫   

平成21年度・県救助犬の嘱託任期が3月末で終了となります。
多方面での活躍お疲れ様・・・なクッキーとシャドウ。

********************************************

一年前の事です。昨年3月に父ちゃんと決意

「来年は引退させよう」
クッキー姉さんの事です。

これまでしっかり働いてくれました。
捜索大好きなクッキーです。
「もったいないな・・・・」
「いざとなったら、やっぱりクッキーが信頼できるんだけどな・・・」
色んな事考えたのは確か・・

でも、どうだろう???
幾ら能力があっても、年齢や体力の事を思うと、10歳越えたら次世代に任す事が懸命。

暑い夏もずっと訓練に勤しみ、イベントにも活躍したクッキーですが・・・
我々夫婦考えは間違っていなかったようです
ここに来て体力、抵抗力がかなり衰えてきました
現場で長時間の捜索はきっと負担になるでしょう

2月花粉症を発症
今まで何ともなかったのに、いつもの訓練場から帰宅後、ヨダレが半端無い・・(爆)

そして昨夜耳の一部がぷっくり膨らんでいる事に気付き「まさかっ!!(××;)」

耳血腫の発症。

溜まった血を抜いて貰いました。
症状は軽度で4cc程の血が溜まっていました

原因は垂れ耳に多い外耳炎ですが
私の勝手な判断だけど老化によって毛細血管も弱くなっているのだろう・・・と思うんですよね。

ラブラドールには多いこの病気
完治は難しいけど、耳の変形は見た目に殆ど分からない位になる事も有ると言う事だし
あまり落ち込まず、治療に専念しようと思います。
幸いな事に軽度&早期発見

たまたまAQUAの耳のカイカイ&脱毛を診てもらうし
あとの二人に異常は無いか・・・と体を触りまくり発見したものでした
ある意味AQUAに感謝です^^v

やっぱり、そう言う時期だったのかな・・・て>クッキー引退

て、言ってもこれからも気晴らしに訓練やイベントには付き合って貰いますけどヨロシク

耳ブルブルすると出血量が増すので、しばらくこんな風にしてました(苦笑)
あ、散歩も普通にできますが、やっぱボール遊びは欠かせない・・・て事で
公園でもこの風貌で遊んだ姉さんです(爆)
いつもより静かに・・・ですからご心配なく
b0114559_212566.jpg


来週、再診です血抜き、抜いた所への薬の注入
この繰り返しで改善&完治に近い状態へ向かいますように
[PR]

by wy-wy-wanko | 2010-03-16 18:54 | スッタフ達

<< 耳血腫・・・その後 激しすぎるなごり雪 >>